記事数が70件に達成しても検索流入が6以下.低アクセスの原因とは

スポンサーリンク


ブログを設立してから約3年,トータルの記事数はこの記事を含めて71件.

グーグルのサーチコンソールからの検索流入は,最新の7日間のpv数を平均すると,3pv.
にょおおおおおおおおおおおおお.
はい.全く人気の無い過疎ブログです.
70件も記事を作成しながら,一日3pv.
泣けますね.
この記事を見ているブロガーさん.
私をみて,自身を取り戻して下さい(クソクソクソ!

それではなぜこのブログが人気が無いのかを検証していきましょう.

低アクセスの原因,その1,平均掲載順位が低すぎる.

ここ一週間の平均掲載順位は65位でした.
更に一週間前の平均掲載順位は45位です.
見ていただいても分かるように,かなりの低順位でブログが推移していることが分かります.
ちなみに,人気ブロガーさん(PV数が3万以上のブログ)の平均掲載順位は20~10位で推移しています.
そして,一日のpv数が200以上有るブログの共通点は,掲載順位が3位以内に入る記事が必ず1つあるという点です.
もう分かりますね?
私のブログは70記事作ってても3位以内に入っている記事が作れてねーんだよ!
逆に言い換えると,検索順位が1位の記事が一つでもあれば日に最低50pvは見込めます.
では,どうすれば検索順位が上がるのかをお話しましょうと書きたかったのですが,お前が出来てないのに何を話すんだとなりそうなので,辞めておきます…

スポンサーリンク


低アクセスの原因,その2,1記事の文字数が600〜800語しか無い

どうも,私の書いている記事の文字数をカウントしてみると,800文字程度のものが多いです.
また,1000文字を超えている記事は一つもありません.
ですので,この結果から,やはり文字数が少ない記事は検索上位に行かないことが分かりました.
googleのseo対策では,記事の文字数の大小には関係なく記事の質によって検索順位が上がるそうですが,実際のところ,記事の質=記事の文字数だと思われます.

それは何故かと言うと,googleの検索順位の入れ替えの基準は.ユーザの直帰率と記事を見ている時間から決めています.
なので,記事の分量が多いものほどユーザは長くそのページに滞在することになるので,必然と検索順位が上がってくるのです.
それに引き換え私のブログでは,明らかに分量が足りていないので検索順位が低いということです.
ですので,少しでも検索順位を上げたい方はユーザに長くとどまってもらう何かをページに付与するか,文字数を多くして,ユーザのブログ視聴時間を稼ぐかの2択となります.

余談ですが,私のブログにも(6pv以下の弱小ブログでも)検索順位が4位の記事があります.
その記事とは!東横イン正社員フロント勤務の内容
こちらは,東横イン,夜勤,フロントと検索をすると4位に私の記事が出てきます.
そう,この4位の記事を毎日2人くらいの人が見に来てくれるおかげで,私の数少ないpvが有るのです.
ですが,4位であってもこの程度のpv数にしかならないのです.
したがって,検索順位が4位程度の記事があっても,一日の平均のpv数は6にも満たないということが分かります.
アクセス数を上げたいブロガーさんは,検索順位が5位以上の記事を少なくとも5つ程度作ることができれば,日に30〜50pvは稼げることが私の結果から分かります

低アクセスの原因,その3. seo対策を全くしていない.

seo対策とは,自分の記事を検索上位に上げる対策のことを言いますが,私はその対策を全くしていません.
なぜなら,めんどくさい,自分の書きたいことを自由に書きたいからです.
しかし,pv数を少しでも多く稼ぎたいという方は,seo対策をしないと私のように記事数が70に達しても一桁台のアクセスになるということが分かりましたね.
皆に自分のブログを見てほしい,ブログ収入を少しでもいいからほしいという方は,徹底してseo対策をして下さい.
ちなみに,てっとり早くアフィリエイト記事を作成してくれるアフィリエイト代行業者というものが有るので紹介しておきます.

あなたの代わりにプロがサイトを作成!アフィリエイトサイト作成代行の【Commit】

アフィリエイトのプロがキーワード選定から、サイト作成まで行います。
自己アフィリエイトOKのサイト作成サービスになります。

Wordpressテーマ+記事を納品しますので、
SEO対策に最適なWordpressでのサイト運用を考えられている方におすすめ!


 
*私は今後もNO SEOで趣味ブログを更新していきます.次回は記事数が80件に達したときのpv数を公表したいと思います.

過去記事はこちら
記事数が60に達したのに一日のpv数が0だった件について.

スポンサーリンク


ブログランキング・にほんブログ村へ
アイデア・発明ランキング

0 件のコメント :

コメントを投稿