不登校のお子様を受け持つこととなりました!(個別指導塾)

スポンサーリンク
おはようございます!


個別指導塾で、不登校のお子様を任されました!

まだお子様とはお会いしていなんですが…
今週の土曜日か日曜日にお会いする予定です。
で、指導時間なのですが、他の生徒さんがいない時間帯にする予定です。
もし、不登校のお子様の勉強で悩まれているお母様がいれば、個別指導塾はどうでしょうか。
ただし、難易度は少し高いです。


子供というものは、少し周りから外れていたら容赦無い言葉をかけてくるものです。
子供本人に悪気はないんですよ。
でも、周りに配慮が無いと言うか、気配りができない、視野が狭いんですね。

なので、あの子なんであんな時間に来てるの?と言う言葉を不登校のお子様に聞かれたら、大変です。

私ならその時点で塾やめますね。
そんなの陰で言われるなら行かんわ!って感じですね。

子供は残酷

少し脱線しますが、子供の世界(主に中3まで)では気が強い子、ほんの少しだけ周りに配慮が出来る気が強い子がクラスの中心になると思います。

逆に、周りの気持ちがよく分かる、敏感な子は大変学校生活が厳しいと思います。
学校では沢山の子がいますよね。それも性格むき出しの子が。

大人には、どうでもいいような事に拘り、プライドが高いですね。
その分、大人より純粋で真っ直ぐなのですが、責任感も他人の痛みにも鈍感な子がいるので、本当に大変ですね。
また、自分を強く見せないと生き残れないように感じます。

が、学校に行きにくかったり、無理して学校に行ってるような子は、他人に嫌な思いをさせてまで、生き残ろう、他人より優位に立とうと思えないので、苦しいんですよ。
友達の嫌な部分とかが見えてきて、自分は友達よりも沢山の事に気付いてしまうので、友達が信じられなくなったり。


私も学校で生き辛かった…

なんでこんなことを詳しく書いているかというと、私もそちら側の人間だったからです。
小学生の癖に、周りが見えすぎていた子でしたね~

小学生は皆純粋でそれこそ、カッコつけて腰パンしたりいきがったりする子はいなくて楽でしたけど、中学生は違いましたね~
スクールカーストが出来上がってきますからね。
腰パン、スカートを短くする、第一ボタンを開ける、これをしないといけないですからね。

また、体育大会とかで一生懸命になるじゃないですか。
そしたら、あの子はちゃんとやってないとか、一生懸命やっててあれなの~笑とかあるじゃないですか。


子供は視野が狭いですし、挫折や苦労の経験を知らない子はバンバン言ってきます。
それに耐えるのはしんどいですね


私も経験したんですが、球技大会とか体育大会の後は決まって、自分の組が負けたら、⚪組はずるして勝った、ありえない、まじ最低、とかのいざこざが増えます。
ならやらなきゃいいじゃんって毎回思ってました。
スポンサーリンク
結論。体育大会はいらない。

体育大会に一生懸命になるのはいいんですが、負けたからっていちゃもんつけたり、相手を落とすって自己中心的ではないか?と毎回思ってました。

そんな中私は毎回、体育大会なんかどうでもいいじゃん、と仲のよい子に言ってましたが、それができないと辛いですね。

思ってもないのに、体育大会のせいで周りと一緒に悪口を言わなければならない子の気持ちが判りますか?
最悪ですよ。

私なら、そんな状況の時は周りの子にそんなに一生懸命に悪口を言って楽しいか?と言って、苛められでもしたら一人でも、反抗して立ち向かいますが、

私のような反骨精神むき出しの子は不登校にならないでしょう。

その反抗も、相手が傷つくかもしれないと思って心の中に留めてしまうのでしょう。

優しいですね。
でも、そんな中学校に行っていると洗脳されますよ。
体育大会で涙を流して悔しがったり嬉しがったりするのですよ。
その涙は美しいと思いますよね。
でも、その涙を流すまでに他の子にひどい言葉をかけたり、理不尽な事をしませんでしたか?
結果がよければいいのですか?


等と私は考えてしまってまったく行事は楽しくありませんでした。
担任も担任で、理不尽な事を沢山言ってたのに結果がよければ喜び誉める、この前まで担任の悪口を言っていたのに、クラスでいい成績が得られたので、担任を最高だという。


おいおいおい、ちょっと待てよ。
その前の事は忘れたの?結果が良ければいいの?えええ?
と思ってましたね。もちろん今でも…
そんな中にずーといたら、洗脳されますよ。
ただし私のようなこういうひねくれた子もいますから、


一足早く大人に近づいているようなひねくれものをお子様がうまく見つけてくれればいいですね。
って話が長すぎだ…

個別指導のメリット

とりあえず、個別指導の塾で他のお子様に絶対会わない時間帯に生徒を受け持つことになりました。
家庭教師よりも何が良いかと言うと、世界が広がることですね。
家に他人が入ってくるのと、自分から他人の世界に行くのとでは全然意味が違うじゃないですか。

しかも、同世代の子とは絶対に会わない時間、そんな塾に巡り会えないかもしれませんが、自分のお子様の為に個別指導塾にかけあってみませんか?
もしかすると、そんなことが実現するかもしれませんよ。
その方が、家庭教師よりも、お子様が少し成長なさるような気が致します。
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿