話し方が下手で、話がまとまらない。アスペルガーの特徴と対策.

スポンサーリンク
こんばんは!


話がまとまらない
最近悩みがあるんです…
それは、話がまとまらないことです。
自分で話してて、話がわけわからなくなる時ってありません?
私はほぼ毎回それで…
特に映画のストーリーを話して、とか、起きたことを面白おかしく話すことが全然出来ないんです。
他の人が知りたい所を話さずにどうでもいいところを詳細に話すので、話の概要が掴めないのだと思われます。
怖くて聞いたことないんですが、
そんな訳で、今日は上手く話せるコツを調べました。
私と同じような皆さん、一緒にがんばりませんか?
参考に…私はアスペです.



聞き上手に徹しろ
まず、第一に聞き上手になることです。
でも、どうやって聞き上手になればいいの?と思ったあなた、聞き上手は簡単です。
相手のおちに上手く笑えばいいのです。

おちにリアクションが出来れば話も盛り上がりますし、相手も安心して次の話に移ることができます。
スポンサーリンク

聞き上手2
相手を話の結論に促すことです。
たま~に、自分でも何を言っているのか分からなくなってる人がいますよね。
そういう人がいたら、話の論点を戻したり結論に導いてあげるのです。
これができる人は、大体相手の気持ちがよくわかる人が多いですね。

繊細で傷つきやすい人に聞き上手が多いと思います。
また、聞き上手は話ベタが多いような気もします。
実は、私も比較的聞いている側なのですが、話すのが下手です。

話している人に少し意見をしたり、話に刺激を与えるのは上手なのですが、自分一人で話すのが苦手ですね。
ここで、突っ込みや口を挟んでほしいと思うときや、おちなのにノーリアクションならとても悲しいですね。
いや、私の話が下手なのですが、フォローしてくれよ!っていう…

聞き上手の弱点
また、聞き上手に最悪な組み合わせは、無口な人またはあまり話さない人です。
そういうときは、聞き上手が話し手に回るのですが、なれてないせいかきょどる、かむ、何言ってるかわからなくなる。
なので、時には自分一人で長話ができるようになりましょう。
それでは!
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿