記事数が60に達したのに一日のpv数が0だった件について.

スポンサーリンク


先程,サーチコンソールをみて驚愕いたしました.

検索流入が0が発覚し,かなりダメージを受けています.

かなり飽き性な私が,まあまあコツコツと記事を書き進めて60記事,まあそれなりにアクセス数が伸びているだろうとコンソールを見れば0pv.

ちーーーーーーーーーん.

そもそも,60記事で0とか中途半端なことを書いているからだめなのか?

普通は50記事で何アクセス集めたか公開します!みたいな記事が多いもんね.

もうなんかショックすぎて,ですます口調やめる.

アクセス数だけが欲しくてブログやってるんじゃないんだけど,こうも頑張っていることが報われないとやけくそになるね〜

まあ,全然がんばれてないよ!ってことがpv数にも出でるんだけども…

振り返って見れば,私の人生,どれも中途半端だったな〜,途中で飽きて投げ出して放りだすってのがブログにも出てるね.

このブログでは,最後まで粘り強くやり通そう!と思うんだけど,やっていく内に他にもっと良いものあるんじゃないか,とか無駄なこと一生懸命やってんじゃないかと思ってくるんだよね.

でも,すでに60記事書いてしまって,このまま0pvで終わるのは悔しいんでこれからも記事を書き続けるよ!

頑張るよ私!

60記事書いて,アクセス数0の人がいるかわからないんだけど,いたら私の今後の経過を楽しみに待ってて!


スポンサーリンク



というか,そもそもいつもいつも途中で飽きたり,最後までやり通さないこの性格が問題なんだよね.

このブログでも私がアスペルガーだという記事を何個か書いているんだけど,アスペで働いてみて,私がどれだけ社会不適合者かがわかったのよ.

今も大学に行きながら働いては要るんだけど,基本一人でやる仕事に付いてるのね.(一対一で教える塾講師みたいな仕事)

発達障害を背負って生きるということは、社会に適応出来ずに生きているということ。

どれだけ頑張っても、適応できない又は適応できてはいるが、他人の数10倍苦しい思いで生きることになるのね。

なので、高機能発達障害の自殺率は高い。

私達アスペルガーが社会で生き抜くには、個人事業主になる、起業する、研究者になる位にしかないと思う。

生きづらいけれども、私達は私達だけの突出した何かを持っている。

短い人生、その武器を持って社会と戦おう。とpv0が熱く語りました。

まずはアクセス数からなんとかしなきゃ。

スポンサーリンク




0 件のコメント :

コメントを投稿