今の大学では、質問をツイッターでするらしい(授業中でも)…

スポンサーリンク

 授業中のツイッターの質問を教授が拾ってくれる
 皆さんびっくりしましたでしょう!
今の大学では授業中にツイッターで質問できるんです。
 私が情報学部に存在しているのもあるかと思いますが…

で、なんで質問がツイッターでで出来るようになったかと言いますと、ただ単に便利だからです。
 大学の講義は教室によって広さが違います。
 そんな中、一人の生徒の質問を拾うことは出来にくいですし、生徒の方も質問しにくいです。
  そんなわけでツイッターが授業中に活用できるようになりました。
 スポンサーリンク

以前は大学の教授にメールする方法がとられていた 
今でもこの方法が主流のところもあるかもしれません。

で、私が何を言いたいかと申しますと、どんどん便利になってきているということです。
 授業中にツイったーで質問するなんてナンセンスだと思う方がいらっしゃるでしょう?
 ですが、学生からするとありがたいです。 今まで聞けなかったことが簡単に聞けるのですから


このように、世の中もどんどん変わっていきます。
便利なところはどんどん吸収して、残すところはしっかり残しましょう。
 もちろん、今でも教授に直に聞く生徒もいらっしゃいますよ。
今の大学の変貌について書きました。 それでは  スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿